Prestige Australian Wines
お気に入りに追加 お問い合わせ ショップ Prestige Australian Wines ホーム



ワインの入門

ワインの雑学

ワインと料理

オーストラリアワイン


よくある質問Q&Aコーナー

会社案内

店長佳代のブログ

リンク


オーストラリアワイン

豪州ワインを知ろう

豪州ワインの歴史


Arthur Phillip(1738-1814)Captain General and
Commander Item held by National Library of Australia
アーサー フィリップ提督
(1738年-1814年)
 1788年、第1船団を率いるフィリップ提督は、イギリスからの流刑因と共に、シドニー港に到着したときからオーストラリアワインの歴史が始まります。このときに初めてブドウの木がオーストラリアに持ち込まれたのです。
 1800年代に、ブドウ栽培とワイン造りが始まり、その後、フランス、ドイツ、スペインをはじめ、様々なヨーロッパのブドウの品種が大量にオーストラリアに持ち込まれ、ワイン造りが盛んになっていきました。
 1890年代には現在ワイン生産地として知られている、ハンター ヴァレー 、バロッサ ヴァレー、ヤラ ヴァレーにて本格的なブドウ栽培が始まり、ワイン生産地として確立していったのです。
やがて、イギリスにワインを輸出するまでになり、現在イギリスでは、オーストラリア産のワインがフランス産のワインを抜いて1番飲まれており、その生産量は拡大しています。







未成年者の飲酒は法律で禁止されています。