Prestige Australian Wines
お気に入りに追加 お問い合わせ ショップ Prestige Australian Wines ホーム



ワインの入門

ワインの雑学

ワインと料理

オーストラリアワイン


よくある質問Q&Aコーナー

会社案内

店長佳代のブログ

リンク


ワインの入門

ラベルについて

ラベルの読み方

「ワインのラベルを読むのが難しい。」と思っている方いらっしゃいませんか?オーストラリアのワインは英語表記のためヨーロッパなどに比べ、 日本人には分かりやすいラベルになっているのが特徴です。ラベルはそもそもワインの自己紹介で、あなたに大きな文字で名前を告げ、生まれた土 地、 生まれた家、生まれた年、そしてアルコール度数や容量などを伝えます。国によってワインのラベルの表示方法が違いますが、いくつかの形 式を覚えておけば、どのワインがどんな味わいなのか、だいたい予想が立てられるようになります。
オーストラリアのワインの表示のほとんどが「ワイナリー名」「ワインの名前」」「生産地」「ブドウの品種」「製造年」となっています。 また、2種類記載されている場合がありますが、これは先にあるほうの葡萄品種の比率が高くなります。ラベルの読み方に慣れるために、いくつか例を見ていきましょう。




ワイナリー名: Fox Creek(フォックス クリーク)
生産地名: McLAREN VALE (マックラレン ヴェール)
南オーストラリア州に位置します。
ワイン名: Short Row Shiraz
ワイン名の一部にブドウ品種が含まれる場合がよくあります。
ぶどうの品種: Shiraz(シラーズ) 
製造年: 2004 年
英語ではこの事をVintage( ヴィンテージ)といいます。
内容量: 750ML( 通常のボトル1本分の大きさ)


ワイナリー名: Henschke(ヘンスケ)
ワイン名: Keyneton Estate Euphonium
製造年: 2005 年
生産地名: Barossa(バロッサ)
内容量: 375ML(通常のボトルの半分の大きさ)





未成年者の飲酒は法律で禁止されています。