Prestige Australian Wines
お気に入りに追加 お問い合わせ ショップ Prestige Australian Wines ホーム



ワインの入門

ワインの雑学

ワインと料理

オーストラリアワイン


よくある質問Q&Aコーナー

会社案内

店長佳代のブログ

リンク


ワインの雑学

レストランでの振る舞い方

2種類以上ワインを飲むときのルール

ワインと料理の相性も大切ですが、複数のワインを頂く場合、飲む順番にも気を配りたいものです。基本はワインは味の軽いものから、重いものへと飲み進めていきましょう。

★軽いワイン → 重いワイン

★白ワイン → 赤ワイン

★若いワイン → 熟成したワイン

★辛口ワイン → 甘口ワイン

★普通のワイン → 上質なワイン



順序が逆になると、十分にワインの味わいを感じ取れません。これらすべてを守るのは難しいかもしれませんが、基本ルールとして頭のスミに置き、自分なりにおいしくワインを頂きましょう。「自分なりのおいしい飲み方を見つける」、これが一番ワインをおいしく味わうコツです。






高級ワインはシンプルな料理とマッチ
高級な年代もののワインは、複雑な料理より素材をいかしたシンプルな料理と組み合わせるとワインの風味が引き立ちます。

冬には重いワインを、夏には軽やかなワインを
こくのあるアルコール度数の高いワインは、冬に飲むとより味わいが深くなります。逆に、暑いときは、爽やかで軽いワインを選ぶのもいいですね。








未成年者の飲酒は法律で禁止されています。