Prestige Australian Wines
お気に入りに追加 お問い合わせ ショップ Prestige Australian Wines ホーム



ワインの入門

ワインの雑学

ワインと料理

オーストラリアワイン


よくある質問Q&Aコーナー

会社案内

店長佳代のブログ

リンク


オーストラリアワイン

代表的なワイナリー



ショウ アンド スミス
 ■設立年:1989年
 ■オーナー:マーティン ショウ、マイケル ヒル スミス
 ■醸造責任者:マーティン ショウ、ダレル カトュリン


■ショウ アンド スミスワイナリー設立まで
従兄弟同士であるマーティン ショウとマイケル ヒル スミスが昔からの夢であったワイナリーを始めたが1989年のこと。ソーヴィニヨン ブラン、シャルドネ、涼しい地区のみで育つシラーズに従来は特化していたが、最近ではリースリング、ピノノワールも扱っている。

マーティン ショウは、1981年にローズ ワージー カレッジを卒業し、ペタルマ (Petaluma) ワイナリーで8年間ほど働く。その後、フランス、スペイン、チリ、ニュージーランド、オーストラリアをネットワークにした'Flying Winemakers'を設立。国際的な経験を持つワインメーカーとして、オーストラリアだけでなく、世界中でコンサルタントとしても活躍中。
 マイケル ヒル スミスは、1988年、ロンドンで行われた非常に難しいワインに関する試験に見事合格。当時、この難関なテストをパスしたのはオーストラリア人として初めてのことだった。マイケルは、ワインプロデューサーとしてだけではなく、国際的なワイン審査員、コンサルタントとして、またオーストラリアのワイン業界を代表する者として活躍中である。

ショーアンドスミスは、世界的に通用するアデレード ヒルズを代表するエキサイティングで洗練されたワインを作ることをヴィジョンとしている。

■2つのヴィンヤードを所有/全てのブドウは手で収穫
Shaw + Smithは、シャルドネとソーヴィニヨン ブラン用のヴィンヤードとその他のワインを育てているバハナ (Balhannah) ヴィンヤードの2つのブドウ畑を所有。
 シャルドネとソーヴィニヨン ブラン専用のヴィンヤードは、1994年に購入。ウッドサイド (Woodside) に位置し、42ヘクタールもの広さである。オーナーであるマイケル スミス、マヒュー スミス、マーティン ショウの頭文字Mにちなんで、M3 Vineyard (M3ヴィンヤード)と名付けられる。平均高度は、420メートル。
 シャルドネが育てられているブロックでは、フランス、バーガンディからやってきたブドウ種が最初に植えられ、その後、ディジョンからのブドウ種も植えられる。フランスとオーストラリアのブレンドワインとして、M3 シャルドネは、洗練されたエレガントな味わいのワインとして人気である。一つひとつのブドウが、手で摘み取られている。

1999年には、ショウとスミスは、バハナ (Balhannah) とハンドーフ (Hahndorf) に位置するところに、46ヘクタールもの土地を購入。2000年にワイナリーは、建てられ、ソーヴィニヨン ブラン、シラーズ、ピノ ノワール、リースリングが植えられる。平均高度は420メートル。もちろん、このブドウ畑でも一つひとつのブドウが、現在に至るまで手で摘み取られている。100%手作業でブドウを収穫していることは、ショウ+スミスワイナリーが誇りにしていることの一つである。






未成年者の飲酒は法律で禁止されています。