Prestige Australian Wines
お気に入りに追加 お問い合わせ ショップ Prestige Australian Wines ホーム



ワインの入門

ワインの雑学

ワインと料理

オーストラリアワイン


よくある質問Q&Aコーナー

会社案内

店長佳代のブログ

リンク


オーストラリアワイン

代表的なワイナリー



ウエンドューリー
 ■設立年:1895年
 ■オーナー:トニー ブレイディー
 ■醸造責任者:トニー ブレイディー、リタ ブレイディー


■ウエンドューリーワイナリー設立まで
ワイン好きの人々にとって、「赤ワインと言えばウエンドューリー(Wendouree)で始まり、ウエンドューリーで終わる」と言われるほどである。ウエンドューリーは、1893年に南オーストラリア州、クレア ヴァレーの北部に設立され、オーストラリアのなかでも最も伝統あるワイナリーの一つである。
ウエンドューリーのオーナーでもありワインメーカーでもあるトニーは法律学科を卒業し、妻のリタはワインメーカとしての資格(チャールス スチュート大学卒)を持っており、二人ともシティでのキャリアある仕事を辞め、生涯を伝統的なウエンドューリーに捧げている。ワイン造りに関する熱意、正直さ、注意深さ、熱心さ、伝統的を守る心を持つ彼らは近道することなく、常に研究を重ねながら最高級ワイン造りに取り組んでいる。1974年から3年間ほど商業的に停滞したのを経験し、数年間ウエンドューリーの経営方法に試行錯誤した後、ウエンドューリー シラーズをオーストラリアワイン業界のなかでも今で は欠かせない最上級ワインのひとつに仕立て上げたのである。

このワイナリーではシラーズ マルベック、シラーズ マタロ、カベルネ ソーヴィニヨン マルベック、カベルネ ソーヴィニヨンを生産しており、これらはフルボディでとても力強い、心をとらえられるような迫力ある味覚で、長期間保存しておくほどおいしい価値のあるものとなるのである。これら赤ワインは、特に古くから伝わる土壌の低いワイナリー、伝統的な器具の使用、伝統的ワインの醸造方法で作られた結果と言えるであろう。現在のクレア ヴァレーのヴィンヤードでは忘れ去られたものとして、トニーとリタ ブレイディ夫妻は、大切に伝統を守り続けているのである。

■最高級のカテゴリー「7つのワイン」
ラングトンオ ークション ハウス(www.langtons.com.au)がオーストラリアのワインをカテゴリー別に発表したところ、‘最高級’のカテゴリーに7つのオーストラリアワインを位置づけている。 これら7つのワインは;

ペンフォールド グレンジ(Penfolds Grange)
ヘンスケ ヒル オブ グレイス(Henschke Hill of Grace)
ウエンドューリー シラーズ(Wendouree Shiraz)
マウント メアリー クインテット(Mount Mary Quintet)
モスウッド カベルネ(Moss Wood Cabernet)
ペンフォールド ビン707(Penfolds Bin 707)
ルーウィン エステート‘アートシリーズ’シャルドネ(Leeuwin Estate‘Art Series’ Chardonnay)


■土壌/気候について
このクレア ヴァレー地区では、石灰石を覆っている赤茶色のチョコレート色がかった肥沃な土壌から成り、水はけの良い低い土壌である。夏は暑く、冬は寒い大陸性気候となっている。シラーズ、マルベック、カベルネ ソーヴィニヨンとどの種も古くから灌漑されておらず、これらほとんどのブドウの樹が100年以上もこのヴィンヤードで、ツタなしで育ってきたものである。

 ウエンドューリーのお取り扱いワイン

ウエンドューリーショップで詳細を見る






未成年者の飲酒は法律で禁止されています。